2017年 08月

管理人紹介

ろれる
名前: ろれる
絵が趣味の化学者。

無心天使について

無心天使へようこそ。 このブログでは、管理人ろれるのイラスト作品を紹介しています。また、他の趣味や日常についても呟きます。
Copyright(c) 2002-2017. ろれる
ブログ内容の無断転載を禁じます
Since 09.Nov.2002.

ブログ内検索

最新記事

イラストギャラリー


カテゴリ別アーカイブ

イラスト (110)
イベント (29)
雑記 (116)

RSS

月別アーカイブ

リンク

一部アダルトコンテンツを含みます。

5th Anniversary

2012/08/31 
コメント トラックバック
Dscf5844
▲ 誕生日に間に合いそうにないけど、出来たらUPします。
Hatsunemiku_1920
▲ これが一番最初に描いたミクです(2007/09/17)

5年前にミクが産まれたとき、これがココまでメジャーになるとは思っても居ませんでしたし、おそらく作った人も思っても居なかったことと思います。

その年の9月、イベントでミクのイラストを展示していたときは、ミクだと分かった人は1,2人くらいしか居ませんでした。

そして、ミクは絵を頑張る人と音楽を頑張る人の架け橋になってくれると信じて、とにかく描きまくりました。そのとおり、いろんな絵師、音楽師と出会うことができました。それは自分にとってかけがえのないものとなりました。

そして、やがてボカロのプロ化が進み、そんな中で自分の今後のあり方について悩む日々が始まりました。

一つのジャンルが産み落とされ、小さかったときには内輪でワイワイ作る楽しさを分かち合い、そして世界的に有名なジャンルにまで成長するにつれ、世の中のレベルの凄さと世の中の厳しさを学びました。

ボカロからは楽しさも苦しさも、人間関係も含めて、とにかくイッパイ多くのことを学ぶことが出来たと思います。

ミクが生まれた日から描き続けてきましたが、この5年間はすごく大切なものだったと思います。それは同時に、これからの5年間がどうなる、むしろ自分はどうするのか、とても考えさせられるものともなりました。

その答えは簡単に出るものじゃありませんが、とにかく、このジャンルの中に身を置いて色々悩み考えた5年間。前を見たり、立ち止まったり、時には後ろを見たり。手を取り合って、ぶつかり合って、ありとあらゆることがスクランブルで思い起こされます。本当にいろんなことがありました。そしてこれからも、いろんなことがあり続けますように。そう願いつつ、これからもこのジャンルで、一絵描きとして、ひっそりと何かを作り続けて行きたいと思います。そんな形で、これからもボカロというジャンルの片隅に居ることが出来たなら幸いです。

5年間どうもありがとう!そして、これからも共に素敵な音を作っていきましょう!マイ・マスター。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://www.mushin-tenshi.jp/tb.php/48-0eea87f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

PAGE TOP