2017年 06月

管理人紹介

ろれる
名前: ろれる
絵が趣味の化学者。

無心天使について

無心天使へようこそ。 このブログでは、管理人ろれるのイラスト作品を紹介しています。また、他の趣味や日常についても呟きます。
Copyright(c) 2002-2017. ろれる
ブログ内容の無断転載を禁じます
Since 09.Nov.2002.

ブログ内検索

最新記事

イラストギャラリー


カテゴリ別アーカイブ

イラスト (110)
イベント (29)
雑記 (116)

RSS

月別アーカイブ

リンク

一部アダルトコンテンツを含みます。

<Interviews>化学のお仕事には修士号や博士号が必要ですか?ろれるさんやまわりの人はやっぱり持っていますか?

2012/08/29 
コメント トラックバック

Dsc00150

▲ 学生時は改修工事があったので仮実験室でやってました・・・オンボロ。

たとえば、某製薬会社のように「学閥」というクラシカルな形態が息づいている場合があります。ここは、学位だけではなく、さらに出身大学で主任やプロジェクトリーダーを選ぶ学歴主義組織。うちの会社にはありませんが、そういう風潮が息づいている会社もあると聞きます。

でもこういうのはたぶん稀です。

で、学位はどうかというと、このあたりは有名な化学メーカー~製薬会社であれば、多少学位を見る場合もあるかもしれません。が、結局のところは実力主義ってことの方が多く、博士じゃない主任研究員、プロジェクトマネージャーも多く居ます。入社してからは、同僚ですら博士なのか修士なのかは知らないことのほうが多いです。

ただし、ご存知のとおりですが、学士、修士、博士では初任給が異なりますし、就任時の最初のグレードも一応違いがあると思います。なので、今後上を目指したいのなら博士号を持っておくというのはもしかしたら効いてくるかもしれませんが、学士や修士でもチャレンジングな仕事は大いに任せられるという会社が殆どでしょう。そういう意味で、学位は決定項にはならないんじゃないか、というのが個人的な見解です。

さらに、ろれるの場合は修士ですが、博士課程に進学していたらおそらくココには就職できていませんでした。入社後すぐにリーマンショックによる恐慌が起こり、どこも求人縮小の動きが出ました。博士課程に進学した同期は論文が出せなくて精神を病んで学校に来なくなったというのも虫の知らせで聞いたりもしました。だから、個人的には博士課程に進学しないのは結果的に正解でした。

一言で言うなら、この質問にはYESともNOとも言えません。というのも、学校、教授、会社に迷惑がかかり兼ねないリスキーな質問でもあるからです。無責任なことは言えません。

修士・博士に進めば、就職や仕事の場面では前には出やすいですが、精神的にも経済的にもチャンスとリスクがどう降りかかってくるのか分かりようがありませんから、自分自身と周囲の状況をよく見て、ご自身で結論を出してください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://www.mushin-tenshi.jp/tb.php/50-473f852d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

PAGE TOP